東京国際映画祭で上映されるロシア映画
 10月30日(土)から開催される「第12回東京国際映画祭」では、話題の新作や特集プログラムで数本のロシア映画が上映されます。
 このページでは、それらの上映作品と上映日程をご案内いたします。
ママ」Mama
1999年製作・公開
100分 /color

監督:
デニス・イェフスティグニェフ

キャスト:
ノンナ・モルヅドゥコヴァ
オレグ・メンシコフ
ヴラディミル・マシコフ
 旧ソビエト時代に実際に起きた大事件をモチーフにした作品でロシアでの公開では大変な評判を呼んだ。
 20年前、兄弟で編成された人気バンドがハイ・ジャックを企て、失敗した。現在は離れ離れに暮らしている彼らを、もう一度、母親がモスクワに呼び集める…
 いわば、ダーティ版の「サウンド・オブ・ミュージック」といった趣の作品だが、現代ロシア社会・家族といったテーマをダイナミックに描いていて、旧ソビエト映画・ロシア映画ファン必見の作品。
10/31(日)開場:15:00/上映:15:20〜 会場:渋谷ジョイシネマ
11/2 (火)開場:11:00/上映:11:20〜 会場:Bunkamuraオーチャードホール

イェフスティグニェフ 監督 とイゴル・トルストゥノフ プロデューサーの舞台挨拶が予定されています。

< Topページへ戻る | 次の上映作品へ >

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー