ウラジオストック2007年9月(2)
扇 千恵
映画「モンゴル」より(公式サイト http://mongol.ctb.ru/)
 第5回ウラジオストック国際映画祭(9月15日〜21日)のオープニング・フィルムはセルゲイ・ボドロフ監督の『モンゴル』だった。2年ほど前から彼が浅野忠信を主役にチンギスハンの映画を撮るという情報は伝わっていた。ロシアで演劇の仕事をしている知り合いの若い日本女性から、通訳の仕事がないか監督に打診してほしいというメールが届いた。私には直接のルートがなかったので、ロシアの映画人に頼んでみたがうまくいかなかった。

セルゲイ・ボドロフ監督 5歳のころからやがてモンゴル全体を治めるまでに成長する若いチンギスハンの生い立ちが壮大な高原を背景に描かれる。監督はあるインタビューでこれはユニークなラブストーリーだと語っている。なぜならチンギスハンにとっての最初の戦いは愛する妻を奪い返すための戦いであったからだ。5歳のときに出会い、やがてチンギスハンと結婚した最初の妻ボルテは彼と引き裂かれたのちも、チンギスハンをたびたび苦境から救い出す強い女性である。であるからこれは確かにある意味ではラブストーリーであると言えるだろう。しかし、全編をつうじて繰り広げられる戦いの場面には多少うんざりした、というのが私の偽らざる感想である。なぜ、いまボドロフ監督はこのような映画を撮ったのだろうか。

 「チンギスハンはロシアやヨーロッパにとっては怪物だが、アジアにとっては英雄であり、神である。いったい彼は何者なのか?彼の実態を知るために私はこの映画を撮った」と監督はその動機を明かしている。しかし、『コーカサスの虜』を撮った監督とはどうしても私の中で結び付かない。ここには何か政治的なものがあるのではないか、と疑ってしまう。というのは、昨年のモスクワ国際映画祭でオープニング・フィルムとして上映されたのがチェン・カイコーの『プロミス』だった。このとき映画祭委員長のニキータ・ミハルコフは監督を舞台上に招き、「これまで我々はヨーロッパを向いていたが、これからはアジアを大切にしなければならない」という意味の発言をした。映画「モンゴル」より(公式サイト http://mongol.ctb.ru/)これは昨今のプーチンの発言と一致する。これは私の憶測にすぎないが、映画芸術に携わる能力ある人間が時の政治路線にのっとって仕事をするのはとても残念なことだし、あってはならないことだ。

 この作品にはロシア、カザフスタン、ドイツ、アメリカ、日本、中国が協力していて、『マトリックス』や『ナイト・ウオッチ』のスタッフがカメラやモンタージュを担当している。C.G.をふんだんに使った戦闘場面のインパクトが底辺に流れるラブストーリーの叙情性よりも強く、まるでゲームを見せられる思いだった。浅野の起用については私が入手した限り、どのインタビューでもほとんど語られることがなかったが、彼はモンゴル語を話している。演技にも違和感がなく、監督の満足を得たのではないだろうか。ちなみに製作費は1500万ユーロだそうだ。すでに数カ国での配給が決定しているので、いずれ我が国でも上映されるだろうが、日本の観客はどのような感想を抱くだろうか。
映画「モンゴル」公式サイト http://mongol.ctb.ru/
映画「モンゴル」公式サイト http://mongol.ctb.ru/
映画「モンゴル」公式サイト http://mongol.ctb.ru/ 映画「モンゴル」公式サイト http://mongol.ctb.ru/ 映画「モンゴル」公式サイト http://mongol.ctb.ru/
映画「モンゴル」公式サイト http://mongol.ctb.ru/
▲映画「モンゴル」(公式サイト http://mongol.ctb.ru/)
前のページに戻る
ウラジオストック映画祭審査員を務めて…

特別寄稿[ソヴェート映画史 七つの時代]の出版記念パーティー
『ソヴェート映画史 七つの時代』著者の日本滞在記
モスクワ国際児童青少年映画祭レポート "鉄の女"と呼ばれた審査委員長

ほぼ毎日酔いどれ映画祭日記
ロシア映画社ホームページ電網店資料館映画祭追想録松本支局服部美術館西日本
Copyright (C) 2007 Chie OOGI / RUSSIA EIGASHA

キノコとあそぶ ヘテロソフィア


 
ロシア映画ファンサイト  ロシア映画DVDコレクション  DVD「妖婆 死棺の呪い」を巡って
明治・大正期に日本で公開されたロシア映画  円は異なもの?! 西下外語教室
無声映画を革命する男 無声映画のピアニスト 舞台俳優・藤川修二の世界
ポイントサイトでがっちり稼ぐ! まだまだありますポイントサイト! 現金が当たる!プレゼント情報!!
あなたには強〜い味方がいます!就職・転職活動応援サイト  Get Love!!恋人募集から大人の出会いまで
 ◎注目のオークション  ネットショップ故知系  楽天市場 温故堂  bidders 温故堂  e−蛾羽娘? ン、ムッ!
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー