「愛の奴隷」のヒロイン

 無声映画のスターとしての華やかな
栄光に包まれていた女優オリガ・ヴォ
ズネセンスカヤ。だがかの女は虚飾の
座にいるだけで、実は男の意のままに
なる人生を送っている。まるで、自分
の映画「愛の奴隷」のヒロインの如く
に。折しも、歴史は世紀末から新しい
時代に変わり、ロシアも革命の嵐のな
かで変貌しつつあった頃である。
 女優オリガに新時代への、そして新
しい人生への目を開かせたのはかの女
を密かに愛し続けていたカメラマン、
ポトツキーである。やがてオリガは自
らの手で、偶像のヴェールを脱ぎ捨て、
一人の女として、ポトツキーへの愛を
貫ぬこうとする。せまりくる時代の怒
濤に生命尽きようとも……。
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー