レニングラード攻防戦
ユーリー・サロ―ミン/エフゲニー・レベヂェフ
イリーナ・アクーロワ/ウラジスラフ・ストルジェリチク

 レニングラード、それは世界でも最も美し
い町の一つに数えられております。
 この作品は、チャコフスキーの長篇小説「ブ
ロカーダ(封鎖)」に材をとったものですが、
この美しい町をこよなく愛した市民が、自ら
の手で、1941年−1945年にかけ、900日と言う
長きにわたり包囲された重圧をその両肩に背
負い、市民の三分の一にあたる人が餓死また
は戦死という悲惨さの中で戦い抜いたレニン
グラード防衛戦の偉業を捉えた感動的な迫力
漲る大作です。
 この作品は四部作ですが、今回公開される
一部と二部(ルガ防禦線)は、1941年7月22
日(ドイツ軍が疾風のようにソ連国境をめざ
して突進した前後から、ルガ附近の戦争、そ
して、レニングラードに新な力を集め、決定
的な戦斗に備え全力を挙げて防衛線を固める
までを描いたものです。
閉じる
超ステレオ音響・カラー作品・ソビエト映画 レニングラード攻防戦
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー