●じつに半世紀の後に、いま初めて、「サンダ
ー・オーヴァー・メキシコ」「タイム・イン・
ザ・サン」の贋作−−−一概に贋作よばわりは
いささか酷であるが−−−に蔽われていた天才
エイゼンシュテインの真の姿に接することが
できる。「メキシコ万歳」は、80年代はじめ
の一大イヴェントである。
                      岩崎 昶


●「メキシコ万歳」は、エイゼンシュテインの
心からほとばしる第三世界への賛歌である。
若き巨匠が、メキシコの誇り高く素朴な人々
にいかに熱い共感をよせていたかは、どのシ
ョットをひとつとりあげてみても分る。その
映像のみずみずしさ。造型的な力の圧倒的な
強さとのびやかさ。構図というものがこれほ
ど雄弁である映画はちょっと類がない。
                     佐藤 忠男

●さすがはエイゼンシュテインである。撮影
からほぼ半世紀をへだてて彼の意志は貫かれ
た。この力強く素朴で生命感にあふれた異国
を見る目のたしかさに、私は驚嘆する。「タイ
ム・イン・ザ・サン」などのアメリカ版がい
かに彼の意志とは程遠い編集であったかを知
らせてくれた。幻の映画と言われるゆえんで
あり、古くして新しい貴重な作品である。
                     登川 直樹

●エイゼンシュテイン未知の遺産のなかで、
この「メキシコ万歳」こそ、彼がその「喪失」
をわが子の死のごとく終生くやみつづけた最
大最高の財宝である。それがいま同僚の手で
半世紀ぶりによみが、えった。その天才的な映
像美、メキシコの歴史と文化と民衆への敬愛、
それが今日世界をゆるがす「第三世界」の興
起を見事に予言する。
                      山田 和夫
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー