スタッフ キャスト スタジオ 解説 ストーリー 諸元 スチール ポスター/チラシ

ペリカンと少年
СЛЕНАЯ НТИЦА

ヴェネチア国際児童映画祭グランプリ

[あらすじ]
 中央アジアのここかしこに、大小さまざまな湖が散らばっています。その中でもとりわけ美しい湖のほとりに、この映画の主人公ワーシャの家がありました。毎年、春が終わる頃、その湖に沢山の美しいペリカンたちがやって来ます。ある日、12才の少年ワーシャは、おじいさんや村の人たちと一緒に湖に行きました。ペリカンの数を調べるためです。そこでワーシャは、仲間から離れて芦の間にうずくまっている1羽のぺりカンを見つけました。が近寄っても逃げようとしないうえに、彼が手をさし出しても気がつかない様子です。そのぺリカンは、目が見えなかったのです。かわいそうに思ったワーシャは、彼を家につれて帰りました。
 ワーシャは彼にぺルカという名を付け家の外に小屋を作ってそこに住まわせることにしました。初めペルカは、何かにおぴえているように落着くかなく、おじいさんが与える餌も食べようとはしませんでした。ワーシャはペルカの大きな口ばしをやさしく開き、自分で釣って来た新鮮な魚を流し込むようにすると、ペルカはおいしそうにそれを呑みこみました。その日から、ワーシャとペルカとの奇妙な友情がはじまりました。飛ぶことも出来ず、ネコに追われても自分で逃げることも出来ないペルカは、ワーシャを実の父親のように慕いました。2人はどこへ行くにも一緒です。学校の行き帰り、ペルカは、ワーシャが手に持ったハンケチの端をくわえてよちよちとついて行きます。ペルカはすぐ子供たちの人気者となりました。
 秋が来て、湖の仲間たちは次々に南へ向って飛び立っていきます。ペルカも真似をして、自分も羽を拡げ、思いっきり地面をけりました。しかしすぐ、もとの地面こ叩きつけられてしまいます。それを見ていたワーシャは、涙がこぼれそうになりました。冬になると、湖は厚い氷におおわれ、ワーシャの家の外は来る日も来る日も、吹雪が荒れ狂いました。冬中、学校は休みで、ワーシャは毎日だんろのそばで本を読んで過しました。ペルカもだんろにあたりながら、少年にからだをすり寄せていました。
 春がまためぐって来て、湖のほとりは花でいっぱいにおおわれて行きます。夏が近づきぺリカンたちがまた湖に渡って来ました。そんなある日、ワーシャは新聞でモスクワの有名な眼科医の記事を読みました。その人は今まで全く不可能とされていた盲人視力を手術で回復させたというのです。ちょうどその頃ワーシャはレニングラードの伯母さんの家に行くことになりました。ワーシャはある計画を思いつくと、こっそりペルカを大きな箱に入れて、一緒に汽車に乗り込みます。そしてレニングラードへは行かずに、親切な車掌さんの助けを借りて、モスクワまで旅をしたのです。
 はじめて見る大都会で、右も左もわからぬワーシャとペルカはいろいろな冒険をします。ワーシャはお腹をすかせたペルカのために、よそのおばさんが買物かごから落した魚を拾ったところを見つかり、警察へ連れて行かれます。しかし事情を知った警官は少年のために眼科医をさがしてくれました。
 少年の頼みを聞いた先生はペルカを診察した結果、彼の頭に小さな猟銃の弾がささっているのを発見しました。その弾がペルカの視神経を冒していたのです。しかし手術が終わり、ベルカが元気なってからも一同の期待に反して彼の視力は回復しませんでした。ワーーシャはがっかりして、ペルカを連れて家にもどりました。
 秋も深<なったある日、ワーシャは近所の友達と卓球をしていました。すると.そばにいたペルカが、卓からはずれた球を口ばしでいきなりパクッとくわえました。ワーシャがもう一度、球をほうり投げると、ぺルカは再び口ばしで球を捕らえます。ペルカの目はいつの間にか見えるようになっていたのです。
 「ペルカの目が見える!」
 ワーシャの喜びの声が、湖いっぱいにひろがって行きます。
 やかてぺリカンたちが南の暖かい国に飛び立って日がやって来ました。ワーシャはおじいさんと一緒に湖に行き、愛するペルカを放してやりました。そして湖の岸に立ちつくして、ペルカが仲間と一緒に空のかなたに消えて行くのをいつまでも見送るのでした。

[スタジオ/製作年] モスクワ科学映画普及スタジオ・1963年製作

[スタッフ]
脚本:ボリス・ドーリン
    アナトリー・ジャダン
監督:ボリス・ドーリン
撮影:ユーリー・ベレンシテイン

[キャスト]
ゾーシャ・フョードロフ
V・アゲーエフ
O・ジャコフ
A・グリボフ

[ジャンル] 長編劇映画
[サイズ] 35mm / スタンダード / カラー
[上映時間] 1時間5分
[保管状態] 16mm日本語吹替版プリント/16mm版プリント/ シネテープ

索引ページに戻る
Homeページに戻る
ソヴェート映画史ロシア映画社アーカイブス
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー