●傑作『2001年宇宙の旅』に比肩する新
しいSF芸術映画がソ連から打ち出され
た!この作品は、未知の世界・宇宙の
神秘に挑む人類への警鐘を打ち鳴らす!


原作は、ポーランドのSF人気作家スタニ
スラフ・レンムで、これは彼のベストセラ
長篇小説『ソラリスの陽のもとに』の映画化
である。彼は「宇宙では未知なものが我々を
待っている。だが、宇宙は、銀河系の規模に
まで拡大された地球では決してない。それは
質的に全く新しいものである」と言い、宇宙
の神秘への挑戦は、人間の道徳的な進歩と深
くかかわっている、というテーマを打ち出し
て、それが人間の心と愛の再認識の命題に帰
結することを力強く我々に訴える。
監督のアンドレイ・タルコフスキーとフリ
ードリヒ・ガレンシュテインの協同脚色で、
撮影はワジーム・ユーソフ、音楽はエドアル
ド・アルテミエフという強力な一流スタッフ。
出演者は『ゴヤ』のドナータス・バニオニス
のほか、日本でもお馴染みの演技陣が顔を揃
えている。ソ連モスフイルムの1972年作品で
2部作17巻、上映時間3時間の超大作!




広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー