スタッフ キャスト スタジオ 解説 ストーリー 諸元 スチール ポスター/チラシ

スペードの女王
ПИКОВАЯ ДАМА
The Queen of Spades

[かいせつ]
 原作はプーシキンが1834年に発表した短編小説。幻想的な色彩の濃い作品で、トランプを使った賭博にまつわる奇妙な話を骨子としている。幻想的な物語の中にも現実を鋭くえぐり出す筆致は、後のゴーゴリやドストエフスキーの"ペテルブルグもの"の原型ともなったものとして考えられている。
 チャイコフスキーは、1890年、この原作を弟モデストの台本によってオペラとして作曲した。イタリア・オペラの様式を使って、劇的で民族的な色彩をかもしだしたこのオペラは、外国でも評判となった。


[あらすじ]
 賭博狂いの若い近衛士官ゲルマンは、ある日、仲間の話からスペードの女王と呼ばれている伯爵夫人が、過去に賭博で無一文になりながらも、それを取り戻したことには、3枚のトランプに秘密があることを知った。
 ゲルマンは、計画的に伯爵夫人の孫リーザに言い寄り、彼女の心を奪う。だが、伯爵夫人が無一文の士官との仲を許すはずもなかった。ゲルマンは、意を決して、伯爵夫人に3枚のカードの秘密を教えるように迫るが…

[スタジオ/製作年]レンフィルム・1960年製作 


[スタッフ]
原作:アレクサンドル・プーシキン
作曲:ピョートル・チャイコフスキー
監督:ロマン・チホミーロフ

[キャスト]
Z・アンジャパリッゼ
T・ミラーシキナ
S・プレオブラジェンスカヤ
E・キブカーロ
指揮:エフゲニー・スベトラーノフ
ボリショイ歌劇場管弦楽団・合唱団

[ジャンル] 長編オペラ映画
[サイズ] 35mm / カラー
[上映時間]
1時間47分

索引ページに戻る
Homeページに戻る
パンフレットソヴェート映画史−七つの時代

このウィンドウを閉じる
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー