スタッフ キャスト スタジオ 解説 ストーリー 諸元 スチール ポスター/チラシ

ヤロスラヴリのポートレート
ЯРОСЛАВСКИЙ ПОРТРЕТ
THE PEOPLE OF YAROSLAVL

[かいせつ]
 モスクワ北方にあるヴォルガ河畔の古都ヤロスラヴリ地方を描く短編記録映画。
 ――ヤロスラヴリ地方に伝統的なポートレート(肖像画)は、ロシア造形美術のユニークな一現象である。これらの絵画は、まるで今日のヤロスラヴリの人々を彼らの祖先達と結び付けているようだ。
 ヤロスラヴリの過去と文化遺産、そして現在の躍進を讃えること。それが映画の根本モチーフなのである。――監督V・セメニュク

[スタジオ/製作年] レニングラード・ドキュメンタリー・スタジオ1985年製作

[スタッフ]
脚本・監督:V・セメニュク
       V.SEMENYUK
撮影:S・スクヴォルツォフ
    S.SKVORTS0V
   E・プリュハーノフ
    E.BRYUKHAN0V

[ジャンル] 短篇記録映画
[サイズ] 35mm / カラー / スタンダード
[上映時間] 10分
[日本公開年] 1987/6/3 第19回ソビエト映画祭にて上映 東京・よみうりホール(6/9新潟市音楽文化会館・6/11広島市東区民文化センター)


索引ページに戻る
Homeページに戻る
パンフレットソヴェート映画史−七つの時代
このウィンドウを閉じる
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー