<- 作品検索 ((・ Home Page ・)) 他のパンフレット ->
無断転載を禁ず 「惑星ソラリス」パンフレット(1977年6月18日発行)より転載

 ブラウン管(会議室)
 ガヤガヤ言う声.
学者B「(静めるように)ちょっと,
聞いて下さい」
パートン「(報告を続け)小さな木
立ちとか生垣とかアカシヤとか小路
も見えました.これがすべて本物で
はないんです!」
 ブラウン管(ガラス張りホール)
トラヒエ「(パートンに向かって)
あなたが見たというその木や植物は
葉をつけていましたか?灌木です
か?アカシヤですか?」
 ブラウン管(会議室)
パートン「いや,今言ったとおり,
すべて石膏のようなものからできて
おり,大きさだけが実物大なんです.
やがてすべてにひびが入り,殴れ始
め,裂け目から黄色い泥が噴き出し
てきました」
 ケルヴィンの部屋
 ブラウン管を見るクリスとアンナ.
バートンの声「そして全体が強
くたぎり始め,泡に覆われました」
 ブラウン管(会議室)
パートン「(席に腰を下ろして)皆
さんもすべて納得がいくと思います.
時々カメラのシャッターを切ってま
したから」
 ケルヴィンの部屋
 ブラウン管に眼を凝らすクリス.
視線を伏せるパートン.
パートンの声「それまでと,そのあ
とにわたしが見たものはすべてフィ
ルムに収められているはずです」
学者Bの声「では話はこのくらいに
して,すべてはこの眼で見ることに
しましよう」
 会議室のざわめき
● ブラウン管(委員長の部屋)
 科学者たちの中にシェソノン委員
長がいる.
シェンノン「じゃ,フィルムを見せ
て下さい.大変面白そうですな」
● ブラウン管(会議室)
 書記がボタンを押す.部屋の明り
が消えると,委員が各々席につく.
ざわめきが静まり,中央スクリーン
に流れる雲が映る.スクリーンに眼
を凝らす委員.一人が興味深げにス
クリーンに近づいて行く.
 会議室のスクリーンの雲と海
 ケルヴィンの部屋
 ビデオに見入るアンナとクリス.
パートンはスイッチを切ろうとする
が思い直す.
 会議室のスクリーンの雲
 ブラウン管(会議室)
 笑いを浮かべるメッセンジャー教
授.ざわめきが広がり,灯がつく.
メッセンジャー教授「これですべて
ですか?フィルムはこれで全部で
すか?」
書記「はい,全部です」
 ブラウン管(委員長の部屋)
シェンノン「(立ち上がって)しか
しさっぱりわかりませんな.あなた
は雲を撮った.どうして雲ばかり写
したのですか?」
パートンの声「これは多分――」
● ブラウン管(会議室)
 ざわめきの中で,バートンは茫然
として椅子にかけている.
パートン「わたしが報告した霧です.
わたしにも,これは全く予想外です」
● ケルヴィンの部屋
 バートソ,立って,アンナとクリ
スの後を歩いて行く.
学者Cの声「これはソラリスの海の
粒子線がパートンの意識に作用した
結果かもしれない.その海は現在判
明しているとおり、巨大な頭脳であ
るだけでなく――」
 バートン,ブラウン管の前を横切
る.
学者Cの声「思考能力を持った実体
でもあるのだ」
学者Dの声「しかし,その仮説は非
常に疑わしい」
● ブラウン管(会議室)
 席についているバートソ.
カナダの学者の声「その日,あなた
は具合が悪いような感じはなかった
ですか?」
● ケルヴィンの部屋
バートン「(足早にビデオに近づい
てスイッチをいじり)この先は大し
て意味がない.この辺からだ」
バートンの声「――窓から,海に何
か浮かんでいるものを見つけまし
た」
● ブラウン管(会議室)
パートン「(報告を続けて)それは
わたしにはフェフナーの宇宙服に思
えました.そして形が人間に似てい
たのです.わたしはヘリコプターの
向きを変えました.そこを通りすぎ
たら見失ってしまうのではないかと
思ったからです.その時,その姿が
少し浮きあがりましたが,まるで波
間を泳いでいるようであり,腰のあ
たりまでつかって立っているようで
もありました.その人は宇宙服を着
ていませんでしたが,動いていまし
た(立ち上がり,興奮した様子で隅
の方に行く)」
● ブラウン管(大理石のホール)
チモリス「(びっくりした表情で)
どういう意味かな?人間ですか?」
● ブラウン管(会議室)
パートン「(コップを手にして,部
民を横切りながら)そうです」
● ブラウン管(ガラス張りホール)
トラヒエ「(たばこを喫い始めて)ち
ょっと待って下さい.その人の顔を
見たんですね?」
● プラウン管〈会議室)
バートン「(ふるえながら錠剤と水
を呑む)そうです」
● ケルヴィンの部屋
クリス「(驚いてバートンを見なが
ら)どんな人だったんですか?J
● プラウン管〈会議室)
バートンは自分の席へもどる。
ポーランドの学者の声「それは誰で
したか?」
バートン「赤ん坊でした」
アメリカの学者「どんな赤ん坊です
か?今迄に見たことありますか?J
バートン「いえ全然,何れにしても
――」
● ケルヴィンの部屋
ブラウン管を見るアンナとクリス.
バートンの声「こんな赤ん坊を見た
覚えはありません.わたしは近くま
で飛んだとき,何となく気味悪さを
感じました……」
アンナ「(後にいるパートンに)どう
いうことなの?J
● プラウン管(会議室)
バートン「(報告を続け)わたしはそ
れが何だか分りませんでした。だが
その後すぐ,赤ん坊は背丈が4メー
トルもあることに気づきました。赤
ん坊は,眼は青く,髪は黒でした」
● プラウン管(委員長の部屋)
シェンノン「(バートンに向かって)
気分が悪いんではありませんか?」
● プラウン管(会議室)
シェンノンの声「じゃ,会議は延期
しましょうか?」
バートン「(さっと立ち上がり,急
いで襟のボタンを外して)続けます.
赤ん坊は裸で,1生まれたばかりのよ
うに,丸裸でした。そして濡れてい
て,いや,すべすべしていました。
皮膚は輝やいていました。波に乗っ
て上下するかと思えば,それとは無
関係に進んでもいるんです。 とても
無気味でしたJ
● プラウン管(ガラス張リホール)
バートンに耳を傾けるトラヒエ.
● ケルヴィンの部屋
バートン「(ビデオに近づき,テー
プを早送りしながら)すみません,
途中をとばします.あとはほんのわ
ずかですから」
シェンノンの声「バートンによって
報告された情報は幻覚症状である.
それは麻輝症候を伴う惑星大気の作
用によって引き起こされたものであ
り,その麻輝症候は,大脳皮質の連・
想城が興奮することで,起きるもの
である」
● ブラウン管(委員長の部屋)
シェンノン「(委員会の結論を読み

無断転載を禁ず
「惑星ソラリス」パンフレット(1977年)より転載 <- 前へ 次へ ->
HomePageソヴェート映画史−七つの時代資料館
服部美術館チグラーシャ・クラブ掲示板通信販売松本支局
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー