<- 作品検索 ((・ Home Page ・)) 他のパンフレット ->
「ストーカー」(1981年10月31日発行)より転載
アンドレイ・
タルコフスキー
 1932年、詩人アルセニー・タルコ
フスキーを父にモスクワに生れる。
子供時代は戦争中であり、その苦い
体験は間接的にイワンの悲劇(「僕の
村は戦場だった」)に影を落し、自伝
的作品「鏡」に詩的に再現されている。
 51年より東洋学単科大学に在学し
て中退、その後、54年、全ソ国立映
画大学監督科に入り、ミハイル・ロ
ンム監督に学ぶ。アンドレイ・ミハ
ルコフ=コンチャロフスキー、故ワ
シーリー・シュクシン監督らと同窓
だった。ミハルコフ=コンチャロフ
スキー監督とともに60年代のソビエ
ト映画の重要な潮流を担い、さらにそ
の後も着実に、深く透徹した眼で現実
を見つめた作品を発表し続けている。
 卒業制作「ローラーとバイオリン」
を含め、5本の映画を製作している
が、そのすべてがわが国でも公開さ
れ、芸術家としての鋭い感性と豊か
な才能で多くの映画ファンを魅了し
てきた。
 なお80年、イタリーで「ダヴィド
・ドナテルロ賞」を受賞、以後、イ
タリーで合作映画“ノスタルジア”
に取り組んでいる。
タルコフスキ●フィルモグラフィー
ローラーとバイオリン
(モスフィルム 60年製作)脚本/ア
ンドレイ・ミハルコフ=コンチヤロ
フスキー アンドレイ・タルコフス
キー 撮影/ワジーム・ユーソフ
主演/イーゴリ・フォムチェンコ
音楽/ヴャチェスラフ・オフチンニ
コフ
 音楽学校の少年とローラーで整地
作業をしている青年労働者との友情
を描いた短篇で、61年ニューヨーク
国際学生映画コンクール1位。

僕の村は戦場だつた
(モスフィルム 62年製作)脚本/ウ
ラジーミル・ボゴモーロフ ミハイ
ル・パパワ 撮影/ワジーム・ユー
ソフ 音楽/ヴャチェスラフ・オフ
チンニコフ 主演/ニコライ・ブル
リャーエフ
 1959年発表のベストセラー小説、
ウラジーミル・ボゴモーロフ作「イ
ワン」の映画化で、62年ベネチア映
画祭金獅子賞、サンフランシスコ映
画祭監督賞受賞

アンドレイ・ルブリョフ
(モスフィルム 67年製作)脚本/ア
ンドレイ・タルコフスキー アンド
レイ・ミハルコフ=コンチャロフス
キー 撮影/ワジーム・ユーソフ
音楽/ヴャチェスラフ・オフチンニ
コフ 主演/アナトリー・ソロニー
ツイン
 時代のさまざまな状況との相剋の
なかで苦悩する芸術家の魂を描き、
69年カンヌ映画祭国際批評家連盟賞
受賞

惑星ソラリス
(モスフィルム 72年製作)脚本/フ
リードリヒ・ガレンシュテイン ア
ンドレイ・タルコフスキー 撮影/ワ
ジーム・ユーソフ 音楽/エドゥア
ルド・アルテミエフ 主演/ナター
リヤ・ボンダルチュク ドナータス
・バニオニス
 ポーランドのSF作家スタニスワ
フ・レム原作「ソラリスの陽のもと
に」の映画化。72年カンヌ映画祭審
査員特別賞受賞


(モスフィルム 75年製作)脚本/ア
レクサンドル・ミシャーリン アン
ドレイ・タルコフスキー 撮影/ゲ
オルギー・レルベルグ 音楽/エド
ゥアルド・アルテミエフ 主演/マ
ルガリータ・テレホワ
 意識下の過去と現在を交錯させな
がら、自らの幼い日を独得の映像表
現で綴る自伝的作品
15

「ストーカー」パンフレット(1981年発行)より転載 <- 前へ 次へ ->
HomePageソヴェート映画史−七つの時代資料館
服部美術館チグラーシャ・クラブ掲示板通信販売松本支局
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー