チグラーシャ・クラブ電網店資料館松本支局服部美術館西日本
ホームページ
旧掲示板の記録

こちらでは、2004年1月31日までに、旧掲示板にご投稿いただいたご発言を掲載いたしております。お名前、ハンドルネームなどの敬称は省略させていただいております。
--> 新掲示板はこちら <

521-520
Re: ペイ・フォワード
2003/02/01 22:19
おかさん
この掲示板の趣旨には合わないような気がします



522
バフティヤル・フドイナザーロフ監督作品
2003/02/01 22:34
おかさん
今日と来週 MXTV にて2本放映されます
http://www.mxtv.co.jp/nijiiro/index.html


523
高知県立美術館で
2003/02/10 09:06
さすらい
ロシア空想映画特集を行っていたので、2月9日に行ってきました。
「火の馬」、「妖婆 死棺の呪い」、「スタフ王の野蛮な狩り」を見ました。それぞれの映画から放たれるロシア文化の様がすごく新鮮で興味深く、5時間以上ありましたが(ほんとはその前にもう一本あったのですが)、あっという間に終わってしまったような気がします。三月1日には「エルミタージュ幻想」、「ピクルスの審問」、「死者からの手紙」
が上映されるので、また見に行きたいと思います。


524
妖婆について質問(ネタバレあり)
2003/02/16 16:16
ゾーン
妖婆について質問があります。
最後の夜に妖怪どもが、ニョキニョキと出てきますが、
映画館で見た時は、彼らの色は、グリーンだったと
記憶していますが、DVDでは灰色になってます。

緑色だったというのは、私の記憶違いなんでしょうか?


525-504
Re: ソクーロフのエルミタージュ幻想
2003/02/19 23:37
C`s for life
こんにちは。はじめまして。C`sといいます。
すっごく「エルミタージュ幻想」観たいんですが、2月22日からですよね??ユーロスペースですよね。
今月の「pen」のP.108にちょっとだけ載っています。

なんとか時間をつくって観に行きたいと思います!!


526-524
Re: 妖婆について質問(ネタバレあり)
2003/02/20 08:37
さすらい
ホール上映で見たのですが、映画が全体的に緑がかっていたような気が…(うろ覚えですいません!)そのため、灰色のモンスターが緑っぽく見えたんじゃないかと思います。


527-524
Re: 妖婆について質問(ネタバレあり)
2003/02/20 09:29
ヴィー
うちのDVDでは、灰色というより青いです。
確か15年くらい(もっと前かもしれない?)にアテネ・フランセで見た時は、映画全体に緑色が強かったように記憶してます。
なんかその色のせいか、女の人がすごく妖艶に見えたような気がするんですけど。
DVDで見ると、とても綺麗な人だけど妖艶とはいえないような。
やっぱ、暗闇の中の大きなスクリーンでみなっきゃダメなんすかね。


528
ドストエフスキー「白夜」
2003/02/21 00:59
RCS 福井
*管理人様*
突然の書き込み失礼します。
この書き込みが不適切であると判断されましたら恐れ入りますが削除願います。

ルキノ・ヴィスコンティ「白夜」ニュープリント修復版・関西上映!
’92公開当時の状態に修復したネガからのニュープリント。往年の映画ファンには公開当時の美しい映像を再びご鑑賞いただけます。

1957年/伊・仏合作/モノクロ/103分
主演:マルチェッロ・マストロヤンニ、マリア・シェル、ジャン・マレー、クララ・カラマイ
原作:F.M.ドストエフスキー

***幻想的でお伽噺のようなラヴストーリー***
STORY: 毎夜、運河の橋の上で恋人を待ちつづけるナタリア。孤独な青年マリオは彼女に恋をした。ナタリアとマリオは幻想的な夜の街をさまよい歩く。マリオにとって永遠に続くかのように思われたしあわせ。しかし、それは三日目の夜あっけなく終焉を迎える…

演劇的手法を取り入れた緻密な演出。全編スタジオ撮影を行うほどの細部へのこだわりは公開当時から大きな話題を呼び、ヴェネツィア映画祭銀獅子賞受賞

千里セルシーシアター
北大阪急行・地下鉄御堂筋線 千里中央南出口より東へ徒歩1分

3月15日(土)〜28日(金)ロードショー
連日10:20〜(一部夜の部あり。詳細はお問い合わせ下さい)
特別鑑賞券¥1200(劇場窓口・ローソンチケットにて販売中)

お問い合わせは千里セルシーシアターまで!
TEL 06-6832-7403
URL http://www4.ocn.ne.jp/~selcy.t/


530-527
Re2: 妖婆について質問のヴィーさんへ
2003/02/21 20:59
妖怪
アテネ・フランセで上映したのは、確か1984年のはずです。
映画が全体に緑がかっていたかどうかは覚えていませんが、魔女が草むらに横たわるシーンがすごく印象に残ってます。
ただ横たわっているだけなのに、すごくセクシーな感じがしてまた見てみたい。
DVDを買いたいのだけど、我が家はDVDを見る環境がありません。
どなたか格安でDVDを見る方法を教えてください。


531-519
Re2: ボドロフJr.は…
2003/02/21 21:04
かめさん
ベルリン映画際でボドロフJr.の追悼上映会をやったって本当ですか?
おかさんご存知ないですか?


532-525
エルミタージュ幻想
2003/02/21 21:17
ゾクーロフ
「エルミタージュ幻想」の公式サイトがありました。
http://www.pan-dora.co.jp/hermitage/
高知の人は県立美術館で見れるらしい。


533
おばあちゃんの家
2003/02/21 21:35
EIGA小僧
扇さんのレポートと日記を拝見しました。
「おばあちゃんの家」は、韓国で昨年の興行成績1位になった作品。シンプルだけど、素直に感動できた作品でした。
3月29日から岩波ホールで上映されます。


534
ご訪問ありがとうございます
2003/02/22 02:06
cthulhu
>;管理人様
この度は当サイトの掲示板へのご投稿ありがとうございました。
まだ仮運用中なのによくぞ見つけてくださいました(^^;
私もロシア映画は大変“ツボ”で、特にタルコフスキー作品は
『ローラーとバイオリン』以外全て観てます!
只今映画評をメインに急ピッチで作成中ですので、
またお越し下さいませ!
http://www.sa.il24.net/~cthulhu/index.htm

P.S.近日中にリンクを貼らせていただきます!


535-530
Re3: 妖婆について質問のヴィーさんへ
2003/02/22 09:57
PONY
遅まきながら、もう一度観て見ました。

件の場面ですが、家でもモノトーンに見えました。
ただ、この場面、特殊な処理で部分的にモノクロ化
させていますね、主人公以外の部分を。
僅かに緑のライトが入っているのかな?と感じる
色味に見えました。

スクリーンで観たことがありませんので、元の色味
は知りませんが、結構微妙な色調なのではないでしょうか?
そう言う色調って、時によると強調されたり、消えたり
する様に思います。


536
ロシア映画好き
2003/02/22 17:17
ツルジェニーツィン
ソビエト映画は思想弾圧の一方で作られていた偽善映画。
そんな映画をもてはやす日本人はおめでたい。


537-536
Re: ロシア映画好き
2003/02/22 22:27
きりる教信者
 そうですね。20年前にソ連映画を見漁っていたころには単純に「いいなぁー」と(相手の思うつぼ?)「感動」してました。けれど、いろいろ知るにつけ、別の見方、穿った見方(斜めに見る)もするようになりました。歳はとりたくないなとも思いますが、別の意味で考えさせられる点も多くて、そういった点でも興味深い分野だと思っているのですが、理屈っぽいでしょうか。みんな「いいよねー」と真に受けてもてはやしている訳ではないでしょうね。万事承知の上でしょう・・・。仮に最初気づかなくとも、いろいろ見ているうちに、いつかすぐに気づくはず(「そういうもの」は)。
 「シベリヤ物語」なんて、まさにその典型でないかと思います。特に後半のオラトリオの歌詞と映像が・・・(笑) ごめんなさい。


538
妖婆についてのちょっとした疑問
2003/02/23 12:54
PONY
スクリーンで観ていれば何の疑問も無いのですが・・・

IMDbで調べてみるとDVDに収録されている画面比率が
「Pan&Scan.1.33:1」となっておりまして。
ロシア・サイトでも「4:3」ですから、元々
スタンダード・サイズかと思うのですが、上映サイズは
やはりスタンダードなのでしょうか?

「Pan&Scan.1.33:1」と言うのが
気になります。


539-538
Re: 妖婆についてのちょっとした疑問
2003/02/23 18:59
35ミリの会
映写技師OBの呑み仲間「参拾五粍(35mm)の会」と申します。
一昨日も仲間と呑んだくれておりまして、配給の方にも我々の
ような呑んだくれがいてHPを作っているらしいと聞き及び
「酔いどれ日記」なるものを楽しく拝読させていただきました。
我々も勉強して貴社のようなHPをいずれ開設出来ぬものかと
発奮する次第。その節はご指導の程、宜しくお願い申しあげます。
さて、ロシア映画の画面サイズのことでありますが、我々仲間の
知る限り、ソヴェート時代の写真(失礼、我々は映画の事をこう
呼びます)は、スタンダードとシネスコ(シネマスコープ)しか
無かった筈であります。
また所謂「4:3」なる表記は、簡便に表示するための便宜上の
ものかと心得ます。
JISの映写規格では、35mmフィルム用アパーチャー・サイズを
横寸法20.96粍、縦寸法15.29粍、また
ISO規格では、横寸法21.11粍、縦寸法15.29粍、を
スタンダード・サイズと定めております。
よって、「1.37:1」若しくは、「1.38:1」というのが
正しいスタンダード・サイズであります。
「1.33:1」は「4:3」を割算した数値に過ぎません。
DVDのことは、我らが怨敵にて存じません。
貴社の益々の御発展を御祈り申し上げます。


540-539
Re2: 妖婆についてのちょっとした疑問
2003/02/24 09:41
PONY
>35ミリの会さん

有難う御座います。
>;さて、ロシア映画の画面サイズのことでありますが、我々仲間の
>;知る限り、ソヴェート時代の写真(失礼、我々は映画の事をこう
>;呼びます)は、スタンダードとシネスコ(シネマスコープ)しか
>;無かった筈であります。
そうでしたか。参考になりました。純正ヴィスタ・ヴィジョン
及び、所謂「ヴィスタ・サイズ」と言うものは使われていなかった
訳ですね。
潔く、はっきりしていて気持ちが良いですね(笑

>;「1.37:1」若しくは、「1.38:1」というのが
>;正しいスタンダード・サイズであります。
そうでした。失礼致しました。初歩的なミスをしてしまい
ました。

>;DVDのことは、我らが怨敵にて存じません。
いや!、さすが映写技師OBさんだけあって、
この拘り、脱帽致します!素晴らしいですね。
私も、映画の鑑賞環境は「小屋」が最適と考えます。
最近はあまり足をはこぶ事も減ってしまいましたが、
あの、日常から切り離された独特の空間こそが
「映画(フィルム)」本来の居るべき場所と存じます。

是非HPを開設して、興味深い御話の数々、御聞かせ
ください!技術に関しては疎いのですが、興味だけは
持っておりますので。
<- 前へ < 新掲示板へ > 次へ ->
ホームページ
チグラーシャ・クラブ電網店資料館松本支局服部美術館西日本
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー