チグラーシャ・クラブ電網店資料館松本支局服部美術館西日本
ホームページ
旧掲示板の記録

こちらでは、2004年1月31日までに、旧掲示板にご投稿いただいたご発言を掲載いたしております。お名前、ハンドルネームなどの敬称は省略させていただいております。
--> 新掲示板はこちら <

281
投票します
2001/09/24 01:09
モルモル
長かった『ロシア映画の全貌』もいよいよ明日(正確に言うと0時を回ったので、今日の午後)で終わりですね。
見たい作品は沢山あったのに全部の作品を見る事ができなくて残念でした。見る予定だった本数よりも3〜4本少なくなってしまいました。『こねこ』と『リア王』と『フルスタリョフ、車を』を見損ねてしまい、悲しいです。
明日は私の大好きな戦艦ポチョムキンが上映されるので、最後の締めに見てみたいと思います。
私のベスト5
第1位 戦艦ポチョムキン 第2位 僕の村は戦場だった
第3位 パパってなに?  第4位 母
第5位 誓いの休暇
うーん、なぜか戦争・革命ものばっかりになってしまったなー。
カラマーゾフの兄弟もシベリアの理髪師もよかったんですけどね。


282
カラマーゾフの兄弟
2001/09/24 02:51
マナブ
 がっかりした。とんでもない○作だ。良い点は1点、原作のイメージ
にほぼ忠実な配役だった点。悪い点を数ヶ所述べたいと思う。まず1点、映画全体が原作の中盤3分の1程度の抜粋に過ぎないこと。原作を読んで思ったのだが、これは映画化可能であるか?あまりにも作品が膨大、テーマが深大であるがゆえに映画化は無理であろうと思われた。しかし、実際は、私が原作を読む以前に映画化されていたのであった。(恐るべし旧ソ連!!)次、2点目、前半、ストーリーが煩雑で訳がわからん、特に導入部、ドミトリー・イワン・アリョーシャ・スメルジャコフ・グリゴリー等の人間関係は原作を読んでいないひとにはさっぱりなのでは?せめて、兄弟関係、スメスジャコフが私生児だというのは何らかのまえぶれがあっても良いのでは。次3点目、映画の創り自体には関係ないが、字幕が見えん!!バックが白の画面の時は字幕を黒にしてくれ。以上。


283
シベリアの理髪師の、
2001/10/07 00:39
うさぎ
先日、「シベリアの理髪師」を見ました。上映しているところがあったので・・・。その後主演のオレグ・メンシコフの出演作品をもっと見たいと思っているのですが、調べるのにもあまり情報がありません。
詳しい方、またオレグについて教えてくださる方がいらっしゃればと
思います。シネスウィッチ「イースト/ウエスト」という作品が公開されることはわかっていて、とても楽しみです。


284
はじめまして
2001/10/08 15:45
とーや
ロシア映画つて、一度見てみたい。映画は嫌いな私ですが。


285
不思議惑星キン・ザ・ザ
2001/10/09 05:02
鼻からぼた餅
レイトショーしかやってないのでなかなか観れないけど面白そう。


286
その昔、ロシア映画は難解だった。
2001/10/10 19:26
soba
ひと昔前のロシア映画といえば、暗くて難解なものが多かったけれど、
最近のは映像もきれいだし、ストーリーものびのびと描かれますね。
以前から友人に見ろ見ろと言われていた「太陽に灼かれて」。
先週、やっと見ました。
ニキータ・ミハルコフの渋さ、ナージャ・ミハルコバの可憐さ、個人的には文句なしです。
時代背景やソ連事情がわかっているとさらに味わい深い作品になるのではないでしょうか。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~soba/


287
投票します
2001/10/11 22:58
satokk
投票します。ストーカーです。
ところで、ロシア映画社のパンフのコーナーは勝手にリンクを張ってもいいのでしょうか。許可が必要なら、どこに連絡すればよいのか、教えてください。


288-283
Re: シベリアの理髪師の、
2001/10/12 21:36
nakko
私も「シベリアの理髪師」でオレグ・メンシコフのファンになった
のですが、それが高じてファンサイトまで作ってしまいました。
是非一度遊びにいらして下さい。

http://homepage2.nifty.com/oleg/


289
自由はパラダイス
2001/10/13 21:36
ふき
「太陽に灼かれて」も「コーカサスの虜」も「こねこ」も良かったけど、私のいちおしは「自由はパラダイス」。
主人公の少年の目の暗さといい、救いがたい物語の展開といい、
気分が落ち込むけどもう一度見たくなる映画です。
あの主人公はいま、どうなっちゃったのかしら。


290
投票します
2001/10/25 00:52
かごまさ
初めて書きます、一番好きなのは「モスクワは涙を信じない」です。あと印象深いのは「戦争と平和」「私は二十歳」です。後者は96年頃に岩波ホールで見ました。
 中国に二年いましたがそのときソ連映画のVCDをたくさん見ました。しかし表題が中国語なので日本での題名が分からないものが多くあります。いまも毎週中国語に吹き換えられた映画を見ています。


291-285
Re: 不思議惑星キン・ザ・ザ
2001/10/29 01:24
マイコロリ
おもしろいですよ、ホントに!
上映時間が少し長いけど、あの脱力感たまりません。
私が8月に見に行った時は、レイトショーなのに(?)立ち見の人
がいて、驚きました。
しかも日本の劇場で、観客が笑い声をあげることなんて稀です。
時間があったら、ぜひ見てみてください。
(力強く宣伝してしまいましたが、別に配給元とかの回し者とかじゃ
ないですよー)


292
いいとこ見つけた
2001/11/02 01:40
topaz
眠れなくてネットサーフィンしていたら、
いいページ見つけました。
私もロシアの映画はいろいろ見ています。
みんなでいろいろ情報交換しましょうね。

http://members.tripod.co.jp/my_topaz/


293
「ロマノフ王朝の最後」のサントラCDはあるのでしょうか
2001/11/03 01:30
九千歳
 「ロマノフ王朝の最後」が好きで、今でもビデオをたまに見ます。音楽も素晴らしく、ニコライ2世が「血の日曜日」を回想するシーンや、ラスプーチンが男爵夫人にちょっかいを出して乱闘騒ぎになるシーンで流れる曲がとても好きです。この映画のサントラCDはでているのでしょうか


294
バルティサライスキーの泉
2001/11/09 20:37
hanako
ロシア映画は学生の頃、時々見にいきました。
「コーカサスの虜」とか「太陽に灼かれて」とか「私は20歳」も見たなー。
「こねこ」ぜひ見たかったのだけど、見逃してしまいました。残念。
ところで、ロシアに詳しい方にちょっとお尋ねしたいことがあります。
白ロシア(ウクライナかもしれない)にバルチサライスキーというところがあるらしいのですが、どなたか御存じですか?ロシア語(または英語)でどういう綴りなのか教えて頂きたいです。
あと、そこにある泉(バルチサライスキー・フォンターンというふうに聞きました)をテーマにした映画なんてあるのでしょうか?


295
初めまして。
2001/11/10 02:04
くみ。
不思議惑星キン・ザザ観に行きました。ほんとおもしろくて声出して笑っちゃいました!いつもはタルコフスキーを良く観るのでこんな感じは新鮮でした。タルコフスキーだと惑星ソラリスが一番好きです。ロシア映画の興味を持ってまだ半年の新人の大学生なのでロシア映画上映などの情報があったらぜひぜひ教えてください。



296
ウェイトレスとタクシー運転手の恋の映画
2001/11/11 00:45
くるくる
 くるくる@東京と申します。
ロシア畑の人間ではないのですが、ロシアの芸術や黒パンは
大好きです。
 実はむかしのロシア映画で、ぜひもう一度みたいものが
あるのですが、タイトルも監督も分かりません。
ロシア通のみなさまの中でご存じのかたがいらっしゃったら、
ご教示をお願いいたします。

 それは、たぶん80年代に民放で深夜に放送された
映画で、ウェイトレスとタクシー運転手の恋を描いた
内容でした。庶民の生活の哀歓を巧みに描いていて、
当時の私のロシアに対する先入観を覆すもの
でした。吹き替えだったのですが、妙に印象的だった
のが、ウェイトレスが客の残り物を運転手に食べさせ
ようとするか、した後、運転手とけんかになり、
運転手が「食べ残しなんか」というのに、ウェイトレス
が「残り物と食べ残しは違うわ」と反論するところです。

 もしタイトルやビデオ化などをご存じのかたがいらっ
しゃれば、教えてくださいませ。


297-296
Re: ウェイトレスとタクシー運転手の恋の映画
2001/11/12 01:28
topaz
くるくるさんのご質問についてですが、
これはおそらく「二人の駅」だと思います。
ヒロインは確かにウェイトレスで、名前はヴェーラです。
男の方は運転手かどうか、あと名前も覚えてはいないのですが、
妻が起こした交通事故の身代わり犯人として、服役しているんですよね。
詳しいことを教えて差し上げたいのですが、
85年ごろ放送された吹き替え版を録画しておいたのですが、
そのビデオテープが切れてしまったもので、
この映画を再び見ることはできないのです。
だから、この映画がビデオ化されているのかどうかもわかりません。
あとわかることは、監督はミハルコフだということです。


298
初めまして!!
2001/11/12 21:51
メルモ
今日初めてお邪魔しました。ロシア映画はほんの少ししか見た事ないのです。今夜BSでやっておりますね。録画してるので余裕で書いています。「イワン雷帝」が印象に残っています。最後の方、カラーで躍動感が素晴らしかった!
後のフィルムは廃棄されたとか聞いたことがありますが、どなたかご存じないですか?


299-295
この度は、はじめまして
2001/11/17 23:03
アキト
タルコフスキーに興味があるとのことで、この度コメントを書いた次第です。タルコフスキー亡き今、僕自信の創作空間を満たしてくれるのはアレクサンドル:ソクーロフの諸作品です。彼の作品が東京のbox東中野で上映されています。「精神の声」という映画なのですが、如何せん上映時間が5時間を超え、さらに夜11:30上映開始ということです。これを聞くと行く気が失せるでしょう。しかし、観る価値は十分であると思います。上映日は11月17日、23日、12月1日です。ちなみに、惑星ソラリスは失敗作でタルコフスキーの傑作は「ノスタルジア」でしょう。何回泣いたことかわかりません。また、去年nhkで放映されたドキュメンタリーは必見です。僕自身自主映画製作をしているのですが、気が滅入るたびにこれを観て何度鼓舞奮闘させられたかわかりません。長くなりましたが、ロシアのみならずほかの国にも素晴らしい作品があるので拝見してください。それでは。


300
ロシアに行きたいです。
2001/11/25 08:51
いとー
こんにちは、はじめまして。私はロシア映画でもメジャーな作品しか見ていませんが、わたしのNO1は、『鏡』です。初めてみたときは何となく心に残る作品、という印象だったのですが、2度3度と見るうちに「どうしてこんな映画が成立してしまうんだろう…」と思わずにはいられないような緩やかな衝撃をうけました。今も思い出すだけでいっぱいいっぱいになります。ところで、その後『フリークスも人間も』をみるにつけても、ロシアに行きたいと思ってしまう今日この頃なのですが、貧乏且つ気ままにロシアを旅行、滞在できる方法ってないのでしょうか。ロシアへ行かれた方などで、何か御存じの方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。
<- 前へ < 新掲示板へ > 次へ ->
ホームページ
チグラーシャ・クラブ電網店資料館松本支局服部美術館西日本
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー