リュドミーラ・マクサーコワ (女主人役)

ロシア共和国人民芸術家
1961年にシチューキン演劇学校卒業後、すぐにワフタンゴフ劇場に招かれる。
1995年には演劇「無人の人々」で国家賞を、「スペードの女王」でスタニスラフスキー賞受賞。1996年には、祖国功労者賞を授けられた。

*演劇での主な役柄
「生ける屍」のマーシャ、「トゥーランドット姫」のアデリマ、
「賢人」のママーエワ、「グレンバイ家の人々」のグレンバイ男爵夫人、「ノアンの夏」のジョルジュ・サンドやアンナ・カレーニナ役等。

*主な映画出演作
「昔々おじいさんとおばあさんが居ました」 1964(監)グリゴーリー・チュフライ
「タチヤーナの日」 1967(監)イシドル・アンネンスキー
「管轄外」 1969(監)ウラジーミル・クラスノポリスキー/ワレーリー・ウスコフ
「駄目で善良な人」 1973(監)イォシフ・ヘイフィツ
「秋」 1974(監)アンドレイ・スミルノフ
「セルギー神父」 1978(監)イーゴリ・タランキン
「こうもり」 1979(監)ヤン・フリード
「ぼろ車の旅」 1985(監)ピョートル・フォメンコ
「10人のインディアン」 1987(監)スタニスラフ・ゴヴォルヒン
「大通りをオーケストラとともに」 1986(監督)ピョートル・トドロフスキー

キャスト表へ戻る | 次の出演者へ進む
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー