第11日目へ  ここをクリックすると「監督の日誌」のTopページに戻ります!   第13日目へ

グルィモフ監督の日誌から
第12日目  
 朝から長いことクモのシーンで苦労した。昨日私は自然にできたクモの巣を見つけ気に入った。クモの巣の近くに掲示板をつけた。「クモに手を出すと殺すぞ」 しかし撮影を始める前にクモの奴はくたばってしまった。自分が映画に撮られると知って奴は興奮しすぎたのであろう。死んで巣から落ちていた。死骸を拾い上げ足をまっすぐにのばしてつる下げた。そして撮ったらうまくいった。
 管理人のガブリーラがしじゅう指で何かをやっているのがよい。彼は肉にさわってみたり人にさわったり鼻くそをほじくったりしているがこういう動作でこの人物の性格が描出できるのだ。俳優のハリモンは気に入った。もの分かりが良くきっちりと仕事をこなす少年だ。これは大事なことだ。彼をつかえばなんでもできそうだ。
次へ

| 監督紹介 | インタビュー | 記者会見 | 日誌のTopページへ |
|
HomePageに戻る | 解説 | 梗概 | スタッフ | キャスト |
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー