第29日目へ  ここをクリックすると「監督の日誌」のTopページに戻ります!                

グルィモフ監督の日誌から
第30日目  
 最後の日にとんでもない事が起きそうになった。ムムーが自殺しそうになったのだ。あの素晴らしい仔犬が自分で水に飛び込んだのだ。仔犬も感情が高ぶったというわけだ。バルーエフがこの相棒を助け出した。彼の英雄的行為だ。ムムーは生きのびた。
*この項終わり*

| 監督紹介 | インタビュー | 記者会見 | 日誌のTopページへ |
|
HomePageに戻る | 解説 | 梗概 | スタッフ | キャスト |
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー