< ロシア映画社ホームページ <<
今年はチェーホフ歿後100周年にあたります
今年はチェーホフ歿後100周年にあたります
チェーホフ歿後100年レトロスペクティヴ
4/10(土)〜30(金)
機械じかけのピアノのための未完成の戯曲
かもめ
ワーニャ伯父さん
小犬を連れた貴婦人
狩場の悲劇
→ ちらしを見る
吉祥寺バウスシアター
TEL 0422(22)6631
2004年はロシアの文豪、チェーホフ歿後100周年にあたります。
ロシア本国においては、チェーホフの原作は、ロシアの文芸作品の中でもプーシキンについで多く映画化されてきました。その中から5作品を特集上映いたします。


イオシフ・ヘイフィッツ監督の代表作で、チェーホフ生誕100周年記念作「小犬を連れた貴婦人」。20世紀の巨匠ニキータ・ミハルコフの出世作「機械じかけのピアノのための未完成の戯曲」。ニキータの兄で、タルコフスキー世代、アンドレイ・コンチャロフスキーの「ワーニャ伯父さん」。同時期、同じモスフルムで撮られたユーリー・カラシクの「かもめ」。「ジプシーは空にきえる」のロチャヌーとドガのコンビが流麗な映像と音楽で綴る「狩場の悲劇」。
チェーホフの世界をご堪能ください……
・・・・・ 作品の詳細 ・・・・・
→ 機械じかけのピアノのための未完成の戯曲
→ ワーニャ伯父さん → かもめ
→ 小犬を連れた貴婦人 → 狩場の悲劇
配給 ロシア映画社 / 協賛 チェーホフ歿後100年記念祭実行委員会
服部美術館特別展[チェーホフ歿後100年レトロスペクティヴ]を描く
チグラーシャ・クラブ電網店資料館映画祭日記松本支局服部美術館西日本
ロシア映画社ホームページ

Copyright (C) 2004 RUSSIA EIGASHA
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー