サンクト・ペテルブルグ300周年記念 ロシア映画祭開催
特別モーニング上映! 9/13〜9/26・10時
「こねこ」Tシャツ発売中!
9/13(土)〜9/19(金)連日10時〜
こねこ
Котёнок
モスフィルム1996年製作
カラー/1時間24分
脚本:イワン・ポポフ
    アレクサンドル・マリヤモフ
監督:イワン・ポポフ
撮影:ウラジ−ミル・ファステンコ
美術:イリーナ・マルツ
音楽:マルク・ミンコフ
出演:
 アンドレイ・クズネツォフ
 マーシャ・ポポワ
 サーシャ・ポポフ
猫たち:チグラーシャ/ワーシャ
 イザウラ/ジンジン/シャフ
 プショーク/ペルシーク
 ブドゥライ/ルイジック


1997年ソチ映画祭最優秀デビュー作品賞
1997年学生映画コンクール第2賞
文部省選定

 ある日、こどもたちがペット市場からただで貰って来た「こねこ」と家族たちの悲喜こもごもの物語をさわやかに描く佳作。犬と違い、調教することが極めて困難な猫。この映画にフェージン役で出演もしているアンドレイ・クズネツォフは、世界的にも珍しい猫の調教師で、第一人者。"クズネツォフ・ファミリー"の猫たちが大挙出演、モスクワの街を駆け回ります。人間の俳優も顔負けの名演技で映画全編を圧倒。コンピューター・グラフィックスではない本物の愛らしさに魅了されてしまいます。愛がいっぱい、猫がいっぱいのネコ好きのためのネコ映画の決定版です。
チグラーシャもモスクワを歩く
ネコ映画の決定版
「こねこ」
若きミハルコフらの
みずみずしい青春映画
「モスクワを歩く」
9/20(土)〜9/26(金)連日10時〜
モスクワを歩く
Я ШАГАЮ ПО МОСКВЕ
モスフィルム1963年製作
黒白 / シネマスコープ
1時間13分
脚本:ゲンナージ・シュパリコフ
監督:ゲオルギー・ダネーリヤ
撮影:ワジム・ユーソフ
作曲:アンドレイ・ペトロフ
出演:
 ガリーナ・ポリスキーフ
 アレクセイ・ロクテフ
 ニキータ・ミハルコフ
 エフゲニー・ステブロフ

1963年カンヌ映画祭特別賞
 40年前、ゲオルギー・ダネーリア監督(当時33才、「不思議惑星キン・ザ・ザ」1986年他)はじめ若手スタッフ・キャストによる青春映画として話題を集めた作品。でみずみずしい演出感覚と黒白ながらワジム・ユーソフ(当時34才、この頃「僕の村は戦場だった」1962年の撮影監督として注目を集めていた)の新鮮なカメラワークはいまなお爽やかな印象を残します。また、「シベリアの理髪師」(1999年)のニキータ・ミハルコフはこの映画に出演当時は18才、演劇大学在学中でした。モスクワを舞台に繰広げられる青春ドラマで、ペトロフ(当時30才、「両棲人間」1961年「ふたりの駅」1982年、他)の主題歌もヒット曲となりました。

お陰様で無事終了いたしました。
多数のご来場、誠にありがとうございました。
今後とも、ロシア映画をご支援くださいますよう
お願いいたします。
吉祥寺バウスシアター
TEL0422(22)6631

モスクワ白タク回想録チグラーシャ・クラブ
Topページへロシア映画社ホームページ
この画面を閉じる

本サイトの画像を無断で複製したり転載することはできません。
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー